バイオトップサンド®
(BTS)とは

環境浄化に関するそのお悩み、バイオトップサンド®(BTS)が解決します!

バクテリアの生息環境を向上させる特性と官能基による吸着力を持っている為、 水質汚濁の要因となるアンモニウムや窒素系有機物などを現地バクテリアの活性化による有機物分解と吸着力が相まって水が浄化され、 水環境に生息する生物をも活発になることから、多自然環境水域の形成が向上します。 水質を良好に変え劣化が起こりにくいなどの効果も得られるので、

長期にわたり水の浄化作用と保全を継続します。

濁っていて悪臭がする公園などの池の浄化
生物や植物を飼育の為の川や堀川の水質環境の改善
農業貯水池に大量発生したアオコの腐敗臭と水質の改善

特許取得の今までにない自然にも優しい新技術!

                   

環境浄化の確かな実績と信頼 バイオトップサンド®(BTS)

様々な環境浄化に効果のあるビオトープサンド®を主材として、より多くの用途で使用できるように改良加工した製品です。
ビオトープサンド®の機能がさらに向上し、使いやすく形を変え様々な場所での使用を可能にしました。
「水質改善」「臭気改善」「発酵促進」「土壌改善」「緑化促進」に効果があります。

ビオトープサンド®とは

ビオトープサンド(粗粒、微粒)は水質浄化、臭気浄化、バクテリア育成助材、重金属吸着など多機能な浄化力を持つ砂状の新技術浄化材です。外観は黒色、主成分はシリカと炭素で、官能基(フェノール基、カルボシキル基など)を有しており静電的な吸着作用を発揮します。 製造過程においてエネルギーをさほどに必要としないので、環境負荷低減と環境浄化に貢献できる有望な環境資材です。
またビオトープサンドは、コージェライトなどと同様に高い遠赤外線放射率を有する、高遠赤外線放射体です。

環境浄化における、バイオトップサンド®(BTS)の特徴と効果

バイオトップサンド(BTS)の特徴

1,カルボキシル基の存在
空気中の有害物質(アンモニアやホルムアルデヒト等)の吸着や水中の富栄養化物質(陽イオン物質や有機物)の吸着
2,マイナスのゼータ電位域が大きい
微生物の活着・活性力が高い。窒素系有機物の吸着

バイオトップサンド(BTS)の効果
官能基による吸着に加え、微生物が積極的にBTSに固着し、盛んに増殖する為、水質や土壌等の環境改善に有効。
水中のバクテリア活性増加が顕著で吸着物を分解促進して浄化の持続効果。
富栄養化した水質および水域の改善効果。
アオコ発生し易い池・湖・沼、生活排水の流入する池、水処理施設等の富栄養化の低減効果。

発酵促進剤試験

滅菌した標準液体培地に、発酵菌材を加えたものと、発酵菌材と発酵促進剤(バイオトップサンド)を合わせて加えたものを常温(5~10 ℃)で 27日間静置し、濁り具合を比較した。ブランクは何も加えていない滅菌済み液体培地としました。
結果、発酵菌材のみの培地に比べて、発酵促進剤の培地の方が白く濁り液面に白い膜も張っていることから、促進剤を入れた方が菌数が増えると予想されます。

10日後の状態
27日後の状態

バイオトップサンド®(BTS)加工製品ラインナップ

  • 黒砂
  • 黒土(粉末顆粒)
  • 造粒品
  • 中空体成形

こんなお悩みをバイオトップサンド®(BTS)が解決します!

水質改善

バクテリアの生息環境を向上させる特性と官能基による吸着力を持っているので、水が浄化され、多自然環境水域の形成が向上します。
水質を良好に変え劣化が起こりにくいなどの効果も得られるので、長期にわたり水の浄化作用と保全を継続します。

詳しく見る
臭気改善

バクテリアを活性増加させる機能を持っているので、臭気泥土に対して脱臭・抑制・分解などの効果が有ります。臭気泥土に薄く覆って臭気を遮断する事ができ、そのままの状態で放置しても臭気を一切漏らす事無く有機物を分解し減量します。

詳しく見る
緑化促進・土壌改善

炭素化合物が含まれていることから、フルイなどを通過させる場合に粒子の付着が少なくなりフルイ効率が良くなることが経験的に知られている事がわかりました。したがって粘性土などの改良の場合に効果を得る事ができます。

詳しく見る
TOPに戻る