臭気改善

バイオトップサンド®(BTS)の臭気改善

BTSは、アンモニア、アミン、ホルムアルデヒドなどの様々な臭気を脱臭・浄化および抑制します。
              常在菌の活性化と増加により、有機物分解と官能基による吸着能力が相まって、水や臭気の浄化や菌の発酵促進がなされ、
健全な水質や臭気が低減した良好な環境の形成が向上します。

BTSとバクテリアとの相乗効果で長期に亘って効果を発揮します。

畜産業の糞などの臭気改善
ほおっておいた土の臭気の改善
農業貯水池に大量発生したアオコの腐敗臭と水質の改善

特許取得の今までにない自然にも優しい新技術!

環境浄化の確かな実績と信頼 バイオトップサンド®(BTS)

様々な環境浄化に効果のあるビオトープサンド®を主材として、より多くの用途で使用できるように改良加工した製品です。
ビオトープサンド®の機能がさらに向上し、使いやすく形を変え様々な場所での使用を可能にしました。
「水質改善」「臭気改善」「発酵促進」「土壌改善」「緑化促進」に効果があります。

ビオトープサンド®とは

ビオトープサンド(粗粒、微粒)は水質浄化、臭気浄化、バクテリア育成助材、重金属吸着など多機能な浄化力を持つ砂状の新技術浄化材です。外観は黒色、主成分はシリカと炭素で、官能基(フェノール基、カルボシキル基など)を有しており静電的な吸着作用を発揮します。 製造過程においてエネルギーをさほどに必要としないので、環境負荷低減と環境浄化に貢献できる有望な環境資材です。
またビオトープサンドは、コージェライトなどと同様に高い遠赤外線放射率を有する、高遠赤外線放射体です。

バイオトップサンド®(BTS)加工製品ラインナップ

  • 黒砂
  • 黒土(粉末顆粒)
  • 造粒品
  • 中空体成形

臭気改善の実績

汽水域のアオシオの場合

ヘドロからの
有機系ガスの吸着・分解

バイオトップサンドをヘドロの上に覆うことで臭気や水質汚濁の要因となるアンモニウムなどを吸着・除去します。

名古屋市内の文化施設の池改修工事にて発生したヘドロを用いてアンモニアの除去効果を測定したところ、バイオトップサンドの覆砂厚が2センチと薄いですが十分な効果がでており、実際の施工ではこれより臭気や水質汚濁要因の除去効果が大きくなるものと考えられます。
汽水域のアオシオの場合

ヘドロの分解効果(溶解効果)

名古屋市H公園のヘドロの上にバイオトップサンドを覆砂し10ヶ月経過後にヘドロ質量を測定することでヘドロに対してバイオトップサンドによる溶解量を求めた結果、
バイオトップサンドはヘドロの溶解性が高く、 その割合は有機物50~70%を 溶解したことになります。
公園池の水質浄化対策

発酵促進・臭気低減効果
バイオトップサンド(微粒)活用状況

豚糞約35%・籾殻約65%で堆肥化を、約8ヶ月かけていましたが発酵状況は悪く悪臭がありました。堆肥としての出来も悪く、大量の豚糞が養豚場から臭気を発する状況でしたので近在住民からの苦情が多くありました。

バイオトップサンド(微粒)を豚糞に対し5%添加(黒土粉状は1%)したところ、出来上がり期間が約3ヶ月と以前の約半分以下の期間で、しかも堆肥としての出来ばえが非常に良い事で、“臭気がないとても良い状態の堆肥”となり消費されております。さらに堆肥はプレミアム価格がつくほどの人気商品となりました。近在住民からの臭気に対する苦情も、バイオトップサンド活用開始から現在に至るまで苦情が1件も寄せられておらず、10年以上臭気低減維持をしています。

TOPに戻る