実績紹介

水質改善

公園池の水質浄化対策

【岐阜県】

公園内にある修景地(山県市農業用水としても利用)に、袋詰めしたBTSを池底に設置した所、2ヶ月後には濁りと悪臭が消え、池の上からも鯉の姿がはっきりと見えるようになりました。更に、池の水替えを行うことなく、1年後にはCODが79%減少、濁度が74%減少、溶存酸素(DO)が50%増加し、明らかに池水の水質は改善され、2年後もなお継続的に良好な水質を維持していました。

更に、2017年8月27日に池の様子を観察したところ、気温が高く水質が悪化する時期ですが、アオコなどの発生もなく、池底も透視でき、稚魚が多く見られるなど、良好な水環境を維持していました。

TOPに戻る